九州エリアの太陽光発電業者を比較ランキング形式でご紹介!【ソーラーパネルの設置依頼におすすめの会社】

太陽光発電の設置にかかる初期費用は?

公開日:2020/05/15  最終更新日:2020/05/20

太陽光発電システムの設置を検討している方は、初期費用がどのくらいかかるかをきちんと計算して、資金にある程度余裕を持たせることができるように備えることが必要です。メーカーによっても、価格が異なってくるため、たくさんの情報を集めて、比較をすることをおすすめします。

一般家庭で使うソーラーパネル設置にかかる費用

家庭の電気代節約を考えたときに、太陽光発電システムに注目する方は多く、毎月の電気代の負担を軽減することができるメリットは大きいです。夏は、エアコンを使う機会が多くあり、電気代を心配する方もいますが、熱中症対策を考えていくうえでも、安心して電気を使える環境を整えていくことは重要になります。

一般家庭でソーラーパネルを使う場合、住宅の屋根に設置するケースが多く、屋根勾配が20度ほどで専門スタッフがスムーズに作業を進められる環境の場合、費用を抑えられます。また、スレート屋根で設置しやすい環境が整っていると、初期費用を安く抑えていくことができ、一般家庭用のソーラーシステムの設置は、平均170万円ほどでの設置が可能です。

注意点として、住宅によって瓦屋根など、屋根によって設置作業を進める際に、手間がかかる場合、費用が高くなる可能性があります。また、雪がたくさん降る地域など、地域によってもそれに応じた対応が必要になるため、作業に手間がかかる分、費用が高くなる場合もあることに注目です。

雪がたくさん降ると、ソーラーパネルにもある程度負担がかかるため、雪の重みにもしっかりと耐えることができる製品を設置する必要があります。過去にソーラーパネルの設置を検討して、情報を集めたことがある方の中には、設置費用が高いと感じて、あきらめた経験のある方もいます。

しかし、技術が進み、昔と比べると初期費用を抑えられるようになっているため、改めて情報を集めることで、費用を抑えつつ、設置できる方法を見つけられます。新しい技術にも注目して、設置に関する費用を計算した結果、今まで170万円ほどかかっていたものが、160万円まで費用を抑えられる可能性があります。

どのメーカーの製品を使うかによっても、価格は異なっていきますが、品質と価格のバランスをうまくとりながら、情報を集めていくことにより、納得して設置できる製品を見つけられます。技術に関して、素人の知識では難しいと感じる方も多くいますが、業者の中には質問できる時間をたくさん作ってくれるところを見つけることもできます。

分かりやすく説明をしてくれるスタッフを見つけることで、設置を決める場合も、いろんな相談をしながら、安心して進めていくことができるようになります。実際にスタッフと話をすることによって、対応がいい業者かの判断をすることもできるため、事前の情報収集がトラブルを避けることにもつながります。

価格の安さばかりにこだわってしまうと、手抜き工事をする悪質業者を選んでしまう恐れもあるため、かえって費用がかかったり、不安な気持ちになってしまいます。実績があり、信頼して任せることができる施工業者を見つけることができるように、複数社の情報をチェックして、視野を広くすることにより、さまざまなことがわかります。

便利なオンラインサービスもあり、一括見積もりを出すことができるサービスを利用することによって、業者によって価格に違いがあることなど、情報を集めやすくなります。

専門スタッフに屋根を見てもらうことも必要

大体の見積もりを教えてもらってから、予算内でソーラーパネル設置を進めていくことができ、安心感を持つことができる方もたくさんいますが、屋根をチェックし、状況が変わることもあります。

築年数が古い住まいなど、建物の状況によっては、ソーラーパネルを設置すること自体が難しい場合もあり、計画がうまく進まないこともあるため、注意が必要です。事前に、専門知識を持つスタッフに屋根を見てもらうことによって、問題なくソーラーパネルを設置することができるかをチェックしてもらうことができます。

問題なくソーラーパネルの設置を進めていける屋根でも、細かくチェックすることにより、どの工法が適しているかなど、具体的に情報を集めていけます。また、太陽光発電システムは、いろんなメーカーの製品があるため、どのメーカーが適しているかを調べてもらうこともでき、専門家にチェックしてもらえることは重要です。

実際に設置してもらったときに、どのくらい電気代が安くなるのかなど、シミュレーションをしっかりと進めていくことも必要なので、スタッフに詳しくチェックしてもらうことも必要になります。

九州エリアの太陽光発電システム設置の実績がある業者に相談をすることで、日照時間など、いろんなデータをもとに、詳しい情報を教えてもらうことも可能です。業者が九州エリアの情報に詳しいと、地域のことも考えながら、こうしてほしいといった要望に応えてくれ、対策を取ってくれる場合もあります。

自治体の補助金の情報を調べることも重要

太陽光発電システムの設置費用をできるだけ抑えられるようにしたい方は、自治体の補助金の情報をチェックすることも大切なポイントです。

九州エリアでも、補助金制度を設けている自治体を見つけることが可能なので、事前に情報を集めて、どのくらい初期費用を抑えられるかを計算することをおすすめします。自分が補助金制度を利用できる対象者であるかをきちんと調べて、タイミングも見極めながら、賢くソーラーパネルの設置を進めていけるようにすることも必要です。

予算にあまり余裕がない場合でも、マイホームを購入するときと同じように、太陽光発電システムの設置でもローンを組む方法があります。お得なタイミングで申し込みができるときに、一括での支払いが難しい場合でも、ローンを組むことですぐに決断ができるようになります。

また、マイホームやソーラーシステムは、メンテナンスのこともしっかりと考えながら、準備を進めていくことが求められます。ローンを組んで、手元にお金をある程度残しておくことができるように対策を取ることができると、柔軟に対応できるようになります。

ソーラーパネルを設置して、蓄電システムも取り入れていくことにより、電気を蓄えておき、非常時にも電気を安心して使うことができるように、備えていけます。防災対策もしっかりと考えていき、早めに備えていくことができるように考えていくことも重要になるため、ローンを組むなどの対応も大切なポイントです。

地震や台風などの自然災害で、一時的に電気を使えなくなる可能性もあるため、緊急時も安心して電気を使える状態にすることができると、安心感を持てます。大切な家族を守るためにもソーラーシステムは重要ですし、マイホームを購入した後に、売電収入が得られるように柔軟に対応できるようにする方法もあります。

 

まずはオンラインサービスを利用して、一括見積もりを出すことで、太陽光発電システム設置にかかる費用の相場を把握しやすくなります。複数社の情報をチェックして、業者を絞った後は、専門知識を持つスタッフに屋根を実際に見てもらい、細かなチェックで具体的に情報を集めていくことができます。

素人ではわからないことも、丁寧にスタッフが説明をしてくれると、基礎知識をしっかりと身につけてから、決断することができるようになります。トラブルが起こらないようにするためにも、相談しやすいスタッフを見つけて、情報を集めたり、サポートもしっかりとしている業者を見つけられるようにすることが必要です。

サイト内検索
太陽光発電関連コラム